2012-12-09

クスコの補強パーツ取り付け~

コルトスピードのリアアッパーアームブレースバーの取り付け
(http://pana.pncn.net/2012/12/blog-post_9.html)
と平行してクスコのパワーブレース リアメンバーリアを取り付けました。
品番は566 492 RRです。

取り付けですが、ジャッキアップはしなくてもいけると思います。


これがパワーブレース リアメンバーリアです。コルトスピードのリアアッパーアームブレースバーは鉄パイプのようなもので1万円ちょいもしましたが、これも1万円ちょいでした。こっちの方が良心的のような気がするのは私だけでしょうか・・・(笑)

品物のラベルにはCZ4Aと共通と言う事が書かれています。ボディ回りはほぼ同じなのでこう言う恩恵が受けられるのがCX4A、CY4Aのイイところですね。

説明書ではマフラー上部の遮熱板を外せ。と書いてあるので外したところ。
で、遮熱板の一部を折り曲げたりカットせよ。とあるけど、どうもCZ4Aのみのようです。CX4Aではそのままで干渉する事無く取り付けられました。


このステーをボディ側の穴に差し込んでボルトで固定します。


こんな感じで固定して行きました。先ほどのステーはこんな感じで固定します。


CX4Aの遮熱板はなんの加工もする事もなく取り付け可能でした。


コレの走行インプレはまた後日書く事にします。

0 件のコメント:

コメントを投稿

エコキュートの配管漏れ修理

三菱電機製のエコキュートを7年前から使用していたが、ここ最近お湯の減りが早いなぁ、と思ってた。 いつもなら家族全員が入浴を終える頃にはお湯残量が2目盛りぐらいあったんですが、お湯がありません。ってなってたんですね。 沸き上げ設定をおまかせにしてるから、変な風に学習してんのか...