2018-05-01

SSTオイル(DCTF)交換

ウチのCX4A、75000Km走行していて、SSTオイルは無交換だったので交換する事にした。
某ショップでSSTオイル5.5L+フィルター交換で39500円と見積もり出されてたんで、ショップ交換を考えていたが、やはり自分でやりたくなったのでDIYでやることにした。
必要なものは三菱純正SSTオイル二缶とSSTオイルフィルター、旧SSTオイルと新SSTオイルの量を合わせるための容器と漏斗。

ドレンボルトは8mmのヘキサゴンレンチがあればいけます。

あと、SSTオイルフィルターを付け外しするために32mmのソケットレンチが必要になります。ストレートで500円ちょいなんで買っときましょう。

三菱純正SSTオイル 部品番号: C0002610
ネット通販で買えば4L缶1つ約13000円です。

SSTオイルフィルター 部品番号:2513A040 ドイツ製です。
モノタロウで買えば、値引き、送料込みでディーラで買うよりも安いですw

ウチのにはクスコのロアアームバーを装着していますが、見事にドレンボルトの真下に
バーが位置していて、工具が入りませんので一時撤去します。赤丸の部分がそうです。
これを外すのが一番大変だった・・・ 

赤丸で囲っているドレンボルトを外せばSSTオイルが勢いよく出て来ます。
ウチのは2012年製で後期型SSTなのでドレンボルトは2個になります。
前期型は3個あるようです。
そうそう、ドレンボルトを外してSSTオイルを抜く前に
上側のドレンボルトを外せるかどうか確認する事を忘れずに。
抜いたあと、上側のドレンボルトが外せなかった場合、不動車になっちゃいますw

ある程度排出したところ。
SSTオイルは薄い緑色なんですが、これは焦げているような色・・・


赤丸で囲ってある部分のツメはマイナスドライバーなどで浮かしてから
32mmのソケットレンチでフィルターを外します。
ここもSSTオイルが出て来ますのでちゃんと受けられるようにしときます。

廃油受けで受けた後、100円ショップで同一の8Lバケツを2つ買ってきて、
その1つに移し替えました。
新SSTオイルも、もう1つの8Lバケツに移して同じ量になるようにします。
(気持ち多めにしておきました。)
しかし、めっちゃ黒いな・・・臭いも凄いし。

漏斗を上側ドレンボルトを外したところに差し込み、計量した新SSTオイルを
100円ショップで買った水差しで注入しました。

外したSSTオイルフィルタ
真っ黒だし、太陽光に当てると毛のようなものが多数ついてました。
多分クラッチのファイバーだと思います。

交換が終わってバッテリーを戻し、ボルトの締め付けを確認したのちエンジンをかけ、R、N、D、Mモードとそれぞれ20秒ずつ保持しておくとエア抜きになるそうなので実施。
その後ひとっ走りしてみたところ、変速が歯切れ良くなったような気がする。

そもそも、バッテリーを外したもんだからSSTの学習データはクリアされてるだろうから初期状態になってるだけだと思いますし・・・
しばらく走って学習データが蓄積して来れば体感出来るかも知れませんが・・・

なんにせよ、75000Kmも無交換で性能が維持出来るとは思えないんで、交換しといて良かったです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

SSTオイル(DCTF)交換

ウチのCX4A、75000Km走行していて、SSTオイルは無交換だったので交換する事にした。 某ショップでSSTオイル5.5L+フィルター交換で39500円と見積もり出されてたんで、ショップ交換を考えていたが、やはり自分でやりたくなったのでDIYでやることにした。 必要なもの...