2013-01-27

OpenECU

前から気になっていたOpenECUの情報を収集していた。
2012年式CX4AのECUのデータを読み出して解析する事は実績があるようなので、思い切って注文する事にした。

http://www.tactrix.com/
ここ、tactrix社製のOpenportが必要なので、注文した。
OBD2に繋げてECUの読み書きが出来るもので、ついでにOBD2延長コードもあった方が良いので、これもあわせて注文。しめて194ドル。送料が22.85ドルで、しめて216.85ドル。
今は1ドル90円なので19517円か。

以前、マーク2に乗ってた時は、トラストのe-マネージと言うサブコンをつけていたが、今は純正のECUを書き換えてセッティングが出来るのが普通なんだねぇ。

2週間もすれば届くと思うので、届いたら色々とやって見て、それらを備忘録として書いていくつもりです。

Openportで読み出したECUデータは定義ファイルでパラメーター毎にメニュー化され、数値を入力していく形で書き換える事が出来る。そのソフトがEcuFlashと言うモノで、現在はVer1.44。

スバル、三菱のほぼ全てのターボ搭載でOBD2がついてる車両なら読み出せるようだ。
しかし、定義ファイルがない場合、メニューから数値を変更する事は出来ないようで、バィナリエディタでちまちまと書き換えて行くみたい。しかし、チェックサムをかけているECUの場合、エラーが出たりするらしい。

現在、手元にはEcuFlashしかない状態なのでネット上の情報でしか判断出来ない・・・

でも、日本仕様ランエボ9のECUデータを拾う事が出来たので、それをEcuFlashに読み込ませてみるとガソリン噴射量のセッティングなどはA/F値を指定していくやり方のようだ。

レブリミット、スピードリミット等の設定もあって、これはもっとも気になる部分(笑)

届くまでの間、色々と情報収集しておく事にします。楽しみだなー。

0 件のコメント:

コメントを投稿

エコキュートの配管漏れ修理

三菱電機製のエコキュートを7年前から使用していたが、ここ最近お湯の減りが早いなぁ、と思ってた。 いつもなら家族全員が入浴を終える頃にはお湯残量が2目盛りぐらいあったんですが、お湯がありません。ってなってたんですね。 沸き上げ設定をおまかせにしてるから、変な風に学習してんのか...