2012-09-22

UPSのバッテリー交換

サーバー関係のUPS更新で、中古のUPS、APCのSU-750JBをヤフオクで落札し、設置したのだが、バッテリーは中古のまま。数ヶ月持てばいいかな、と思ってたが、1ヶ月もしないうちにバッテリー警告灯が点いた。
思ってたよりも持たなかったな・・・とAPC純正の交換用バッテリーを発注。約15000円。この頃クルマとかで色々お金使ったんで、結構痛い出費でした。

で、今日ようやく届いたので速攻で交換。


 これがAPC純正のUPS交換用バッテリー 形式名はRBC48L。12V7.2Aのバッテリーを2つ直列に繋いでいるようだ。


先代UPSのバッテリーと違ってコネクタが取り付けられているし、ヒューズもついてますね。


光の加減でバッテリー警告灯が見にくいが、赤いランプがついてます。定期的にビープ音が鳴ってバッテリー異常を知らせてくれますが、家族からうるさいと苦情が・・・


 前面パネルを開けたところ。先代UPSではネジで金属製ふたが固定されてますが、これはクリップを引っ張れば金属製ふたが開きます。


内部。富士通純正ってシールが貼られてるバッテリーが・・・容量が小さいからネットワーク機器のバックアップにでも使われてたのかな?


先代UPSではコードがぶら下がってましたが、これはコネクタで接続されるので、シンプルになってます。


バッテリー交換完了し、TESTボタンを押してセルフテストをさせて、バッテリー警告灯を消しました。

これで当分は持ってくれるといいんだけどねぇ・・・


0 件のコメント:

コメントを投稿

エコキュートの配管漏れ修理

三菱電機製のエコキュートを7年前から使用していたが、ここ最近お湯の減りが早いなぁ、と思ってた。 いつもなら家族全員が入浴を終える頃にはお湯残量が2目盛りぐらいあったんですが、お湯がありません。ってなってたんですね。 沸き上げ設定をおまかせにしてるから、変な風に学習してんのか...