2017-07-02

純正マフラーのタイコを切開!

ギャランフォルティス CY4Aの純正マフラーがアブガレで1480円と破格の値で販売されていて、しかも家から約30Km離れたところと言う事で直接買いに行った。

ゲットしたCY4A純正マフラー \1480ナリ。
これを・・・・

サンダーでカットと。

中身はこんな感じ。
ついでに赤線で排気ガスの流れを書いておく。
底部にある粉は、サンダーの砥石の粉です。

純正マフラーのタイコを切開してみてへー、と思った事は、可変バルブがあると言う事。
アイドリング域では車体後部を見て右側への排気がメインで、左側はバルブが閉じてるので隔壁の切り欠き部からの排気ガスだけ出て来るって感じ。
可変バルブのスプリングは結構固めで、多分フルブーストのあたりから開くような印象。

可変バルブ
低負荷域では閉じる事で片側の排気口しか使わない事で消音しているようだ。

小さな穴しか空いてないのでホールソーで穴径を拡大と。

可変バルブを撤去

抜けを改善。多分・・・・
赤い粉みたいなのはホールソーの塗装が削れて落ちたものです。

ここまでやって、あとは溶接で元に戻そうとしたのですが、板厚が薄いし、TIG溶接機の条件出しが甘かったため、板が溶けてしまったりと散々な結果に・・・・もちろん、復元出来ませんでした。

後日、TIGの条件出しをしてリベンジします。

0 件のコメント:

コメントを投稿

エコキュートの配管漏れ修理

三菱電機製のエコキュートを7年前から使用していたが、ここ最近お湯の減りが早いなぁ、と思ってた。 いつもなら家族全員が入浴を終える頃にはお湯残量が2目盛りぐらいあったんですが、お湯がありません。ってなってたんですね。 沸き上げ設定をおまかせにしてるから、変な風に学習してんのか...