2014-12-14

DS-2CD2132-Iを入手。

以前、HIKVisionのDS-2CD2032-lを入手し、色々と苦労(笑)しましたが、性能はとてもイイものだったので次はドーム型のDS-2CD2132-lを試す事にしました。

購入したとこは中国にある、楽天のようなショッピングモールサイト、AliExpressです。
商品を受け取り、ちゃんとしたものである事が確認出来ればAliExpress内で受領しました。なボタンを押せば販売業者に入金されるというものなんで、大丈夫かなぁ?と思いつつ注文してみました。

購入手続きを済ませて5日経っても送ってこないから催促して翌日送ってもらったり、配送業者をFedexと指定したのにDHLで送って来たりと、まぁ、中国らしいと言うかなんと言うか・・・(笑)

一応、ちゃんと届いたし、完動するのでヨシとしよう。


DS-2CD2132-lです。焦点距離は2.8mm
カメラフォーカスは人力で調整し、固定するようになってます。
PTZコントロールはなし。

ドームカバーはトルクスネジで固定されてます。
トルクスレンチが同梱されてるので別途入手しなくても大丈夫。

手持ちのトルクスドライバーがあったのでそれで開けてみた。
この状態で取り付け、フォーカス調整などをするためなのか、
ドームカバーには紐がついてます。

結構イイ基板だ。


IR LEDがついてます。
回転、上下する事でフォーカス位置を調整する事が出来ます。

さて、前回、DS-2CD2032-lのNAS接続設定でドツボにはまった訳ですが、今回もハマりました(笑)

NAS上で2032の方をipc012フォルダ、2132をipc02フォルダとして一台のNASでドライブしようとした訳ですが、2032はちゃんと接続出来てますが、2132の方はいくら頑張っても接続出来ませんでした。

1つのパーティション上に一台しか接続出来ないって事?としばらく頭を抱え込みました(笑)
だって、PCのHDDにipc02フォルダを作ってセットアップしたらちゃんと接続出来たんで・・・
多分、アクセス出来る全てのフォルダを走査して別の同製品のファイルがあったらエラーを出すようにしてるみたい。

取りあえず、NFSモードにしてIPアドレス毎にアクセス制限をかける事で走査されないようにしてフォーマットしてみましたが、認識されず。
と言うかNFSモードはうまく動かない。

なのでSMB/CIFSモードにしてIPC01フォルダとIPC02フォルダでユーザーを分け、そのユーザーでしかアクセス出来ないようにアクセス制限をかけておいてフォーマット。

うまく行きました!

これで一台のNASで二台のHIKVisionのIPカメラをドライブさせる事が出来るようになりました。

三台目も行けるのかなぁ?また今度試してみるつもりです。

ちなみにこのDS-2CD2132-lは86ドルでしたw

エコキュートの配管漏れ修理

三菱電機製のエコキュートを7年前から使用していたが、ここ最近お湯の減りが早いなぁ、と思ってた。 いつもなら家族全員が入浴を終える頃にはお湯残量が2目盛りぐらいあったんですが、お湯がありません。ってなってたんですね。 沸き上げ設定をおまかせにしてるから、変な風に学習してんのか...