2014-06-11

ブースト制御マップの実験




ちょっと思うところがあって、上記のブーストコントロールマップで実証実験してみた。
案の定2速でもオーバーシュートで1.6あたりまで行くし、踏むと1.5から1.0の間でハンチングする。
しまいにはエンジン警告灯が点灯し、セーフモードに。

このマップはダメだと言う事は分かってたけど、想定通りに動作するか試してみたかったのだ。

このおかげでノウハウが蓄積出来たんで、更に煮詰めてみるつもりです。

2014-06-02

エンブレ、その後

先日のブログ記事で書いたスロットルマップ書き換えによるエンブレで、しばらくの間乗り回したところ、街乗りでは気になるところはなかったが、高速走行時5速でのフィーリングに違和感があった。

正圧域で5000rpmほど回してる時アクセル抜いて再度アクセルを踏んだ時、ワンテンポ遅れる感じ。

初めはブーストコントロールかなぁ?と思ったがそこはいじってないからしばらくの間その領域を集中してフィーリングチェックしてみたところ、スロットルマップかなぁと言う事で下記のように書き換えた。


アクセル開度を0%にする領域を減らした。

恐らくアクセル抜いて再度踏む時、0%の領域が長いもんだからスロットルが開くのに時間がかかったのだろう、と推測。

このマップに書き換えてからはワンテンポ遅れる感じはなくなったのでこれでいいんだろう・・・

あとはブーストコントロールマップで思うところがあるのでちょこっといじってみるつもり。