2011-09-19

パナソニックの食器洗い乾燥機をDIYで設置!

今まで使っていた日立のビルトインな食器洗い機の調子が悪くなって来た。
途中でピピッって鳴って止まってしまう。ネットで調べてみるとセンサーの異常らしく、製造から14年ほど経過しているので買い換えを決意。

初めからDIYで設置する事を決めてたので楽天で調べてみるとパナソニックのNP-45MD5Sが我が家にピッタリかな、と言うことでこれに決定。

今のビルトイン食器洗い機は引き出しタイプが主流で、コンパクトタイプとディープタイプがあるようだ。うちは五人家族なのであっさりとディープタイプに決定。
ディープタイプなら別途何かが必要と言うこともなく設置するだけでいいと言うメリットがある。
コンパクトタイプだと下側に引き出しとかそう言うものをつけないと収まらないんですよね。

日立の食器洗い機を撤去した直後。
思っていたほど汚れてなかったのは拍子抜け。
ホコリだらけでカオスな状態だと思ってたんだが・・・
コンセントが転がし状態なのは・・・








いきなりですが、設置完了。接続はこんな感じです。
コンセントボックスを新設し、アースも接続。
給水、排水のパイプがぐらついて心許ないので金具でガッシリと固定。やはりぐらつくのは精神衛生上良くないw
ホントは黒い脚と隣のキッチンをネジで固定するんですが、うちのキッチンはタカラのホーローキッチンなので床に固定。






機器全景w
ドアパネルタイプにしたのでシルバーパネルが標準でついて来ます。
使い勝手は良いですねー。
ミスト機能があるおかげで以前の食器洗い機よりも汚れ落ちが良くなってます。
あと、ディープタイプなので食器が多く入るし、まな板も入ります。
エコナビにしておくと省エネらしいですが、うちの場合、オール電化なので深夜時間での稼働が多いため、あんまし実感出来てないですw





この食器洗い機を買ったショップでは出張取り付けサービスもやってますが、取り替え工賃が結構な値段・・・DIYでやっといてよかった。
ちなみに、以前の食器洗い機は粗大ゴミとして市のゴミ処理場へ持ち込みで処分してもらいました。費用は300円。安い!


0 件のコメント:

コメントを投稿

エコキュートの配管漏れ修理

三菱電機製のエコキュートを7年前から使用していたが、ここ最近お湯の減りが早いなぁ、と思ってた。 いつもなら家族全員が入浴を終える頃にはお湯残量が2目盛りぐらいあったんですが、お湯がありません。ってなってたんですね。 沸き上げ設定をおまかせにしてるから、変な風に学習してんのか...